子供を何人産んだかで骨盤の開きに違いはあるの?

1人目を出産した骨盤と、2人目を出産した骨盤の違い

産後の骨盤矯正を受けられているママさんから、『子供を何人産んだかで骨盤の開きに違いはあるの?』と質問されましたので、お答えします。

結論から言うと、子供を何人産んだかによって骨盤の開きが変わるのではなく、1人目でも2人目でも骨盤をきちんと元の状態ゼロに戻したかどうかで、骨盤の開きに違いがでてきます。

よく勘違いされるのは1人目を出産されたママで、出産後体重がすぐに元に戻ったから骨盤が元の状態に戻ったと思われているが多くいます。

しかしこれは体重が元に戻っただけであって、骨盤が元に戻ったわけではありません。

ですので、骨盤が完全に元の位置に戻っていない状態で2人目を妊娠し出産された場合、骨盤が1人目で開いた位置よりもさらに開きが大きくなります。

2人目を産んで体型が戻らず、当院に産後骨盤矯正に来られるママが口をそろえていうのは

『1人目の時はすぐに体重が戻ったのに、2人目になると体重が戻らない・・・、やっぱり2人目は骨盤が戻りにくいのですね』

それはこんな理由があるからなんです。

私達は2人目を産んで骨盤の戻りが悪く悩んでいるママが多く来院されます。

もしあなたが、このような悩みを抱えているのでしたら、一度私たちの産後骨盤矯正をお試しください。

はじめての人限定で、通常1回5,500円の産後骨盤矯正を2回2,980円キャンペーン価格でお試しいただけます。

まずはお得にお試しください!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。